「夕べの集い」2月21日(報告)

22 Feb 2011 2:25 PM | Deleted user
午後6時半からレキシントン図書館にて、日本人補習校の原田校長先生を招いて、「教科書に出てくるアメリカ」というタイトルでお話をしていただきました。
中学校で歴史を教えていた先生なだけ、パワーポイントを使った周到な準備と、落ち着いたはっきりとした話し方でとても聞き取りやすかったのが印象的です。
参加者も学生から中高年の方たちまでと幅広い層の方に来ていただきました。みなさん、中学生に戻ったかのように一生懸命原田先生の「授業」を聞いていました。

まず、原田先生が幼少時代のイメージで捉えていた日本におけるアメリカ像とはどんなものかをお話していただき、次に、日本の歴史の中でアメリカとどう関わっていったのか、アメリカの有名なペリー、リンカーン、マッカーサーの写真を提示しながらお話くださいました。

話の最後のほうでは、自分の教師体験を踏まえつつ、アメリカで感じたこと、そして日本に帰国してから再び教師としてどういう風に生徒に接していくかなど、現場の教師ならではの熱い発言もされていました。

日本人補習校での3年間の勤務を終了され、来月の3月には日本へ帰国されるそうです。
これからの更なる先生の発展を祈って、無事にご帰国されることを願ってやみません。





Japan/America Society of Kentucky
464 Chenault Rd.
Frankfort, KY 40601
(502) 209-9630
programs@jask.org

Payment Processing


Powered by Wild Apricot Membership Software